PR

地方 地方

日中国交正常化45周年 福田元首相、渋川で講演

Messenger

 福田康夫元首相は5日、日中国交正常化45周年と日中平和友好条約締結40周年を記念し、渋川市のホワイトパークで講演。中国やアジア諸国との関係などについて「世界中とお付き合いしていくことがこれからの日本の生きる道だ」と訴えた。

 特に日中関係については「良い関係でなくてはいけない」とし、南京事件にも言及。見解が分かれる犠牲者数について議論する問題ではないとし、「(事件が)あったことは事実。中国の全土にどれだけ被害を与えたか、日本人は考えなくてはいけない」と述べた。

 また、安倍晋三首相が意欲を見せる憲法改正については「早計に結論を出すものではない。慎重にやってほしい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ