PR

地方 地方

幸運の女神、福島来県 ハロウィンジャンボで全国行脚

県庁で宝くじ券を販売する「幸運の女神」草野遥さん(右)=4日午後、福島県庁(内田優作撮影)
Messenger

 1日から販売が始まったハロウィンジャンボ宝くじ(旧オータムジャンボ)のPRで「幸運の女神」が4日、来県し、県庁を訪れ、庁内を回って購入を呼びかけた。

 「女神」の草野遥さん(26)は熊本県山鹿市出身。4月から1年間、ハロウィンを含む5大ジャンボ宝くじの販売期間中、ほかの6人の女神と分担して全国を回る。前日は秋田県を訪れたという草野さん、福島は初めてで、九州との方言の違いに驚いていた。

 「福島の円盤ギョーザを食べ、桃のハイボールも飲みました。地酒も買ったので父のお土産にします」。ハロウィンジャンボ宝くじの販売は23日まで。「これまでと違って枚数限定なので、早めに」とPRも忘れなかった。抽選は30日。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ