PR

地方 地方

児童養護施設職員が15歳にみだらな行為 容疑で逮捕 群馬

Messenger

 15歳の少女にみだらな行為をしたとして、伊勢崎署などは3日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、太田市亀岡町の児童養護施設職員、山崎拓海容疑者(21)を逮捕した。調べに対し「年齢は知らなかった」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は8月11日午後8時15分ごろ、伊勢崎市内のホテルで、18歳未満と知りながら、15歳の少女に現金を渡してみだらな行為をしたとしている。

 同署によると、山崎容疑者は少女と会員制交流サイト(SNS)で知り合った。同月に少女の家族が同署に相談し、発覚。携帯電話のやり取りなどから山崎容疑者を割り出し、逮捕に至った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ