PR

地方 地方

JR仙台駅東西自由通路にアンパンマン像登場

Messenger

 子供を中心に幅広い世代の人気を集めるキャラクター「アンパンマン」の像が3日、JR仙台駅東西自由通路「杜の陽だまりガレリア」(仙台市宮城野区)に設置され、除幕式が行われた。この日はテレビアニメの放送が始まった日にちなんだ「アンパンマンの日」。式には近くの保育園から園児約30人も参加、アンパンマン像がお披露目されると歓声を上げた。

 像は「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」(同区)などが設置。台座を含めた高さは1・2メートル、重さ約40キロ。仙台駅と、近くにあるミュージアムを結び、アンパンマンや他のキャラクターの像などが並ぶ「アンパンマンストリート」の起点として設置された。

 式ではミュージアムとモールの統括を務める星幸子さんが「新しい待ち合わせスポットになってほしい」とあいさつ。近くの保育園に通う渡辺樹くん(5)と千葉陽緒(ひお)ちゃん(5)も除幕を手伝い、「みんなが笑顔になってよかった」と笑顔だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ