PR

地方 地方

富士吉田の水路で発見の男性は富士河口湖の46歳

Messenger

 富士吉田署は2日夜、富士吉田市新倉の水路で1日午前2時ごろ、心肺停止状態で発見され、死亡が確認された男性について、富士河口湖町船津、アルバイト、成田伸悟さん(46)と判明したと発表した。死因は溺死だった。

 同署によると、成田さんは9月30日夜ごろまで、富士吉田市内の勤務先で仕事をしていた。見つかった水路は当時、台風24号の影響で1メートルほど増水し、道路まで水があふれていた。

 1日午前0時すぎ、水路で人が流されているのを、流木などの除去作業中の男性が見つけ、警察と消防で捜索。2時間後に発見された。

 同署は成田さんが誤って水路に落ちた可能性が高いとみて、転落した場所や原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ