PR

地方 地方

津市物産振興会の公式ロゴマーク、「津おじさん」に決まる

Messenger

 津市の特産品などを製造販売する106の店舗や企業でつくる津市物産振興会は2日、公式ロゴマーク「津おじさん」を発表した。のぼり旗やバッジ、シールなどに活用して消費者へアピールする。杉本賢一会長は「津にはまだ知られていない逸品も多く、マークをフル活用して産業と観光を盛り上げていきたい」としている。

 ロゴマークは今年2月から公募。全国から114点が寄せられた。5月の津市物産まつりで来場者の投票で絞られた12点から、兵庫県稲美町のグラフィックデザイナー、鵜鷹陽一さん(67)の作品に決定した。うなぎをイメージさせる「つ」の文字を口に見立て、ねじりはちまきで威勢の良さを表現。口の中には、魚介類や農産物など豊かな自然の幸をあしらっている。

 7日の津まつりの地域物産エリアで披露されるほか、今後は道の駅などでもロゴマークの入ったパンフレットなどを配布したいとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ