PR

地方 地方

ラグビーW杯特別サポーター、福岡は橋本環奈さん委嘱

ラグビーW杯の福岡会場開催都市特別サポーターに委嘱された橋本環奈さん(左)
Messenger

 2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の成功を目指す「福岡開催推進委員会」は30日、福岡市出身の女優、橋本環奈さんに「開催都市特別サポーター」を委嘱した。関連イベントなどを通じ、大会盛り上げに一役買う。

 委嘱式は、福岡市中央区のヤフオクドームで開かれた。同委員会の藤永憲一会長(福岡県商工会議所連合会会長)が、橋本さんに委嘱状を手渡した。

 藤永氏が「われわれには及ばない発信力を持つ強力なメンバーが加入した。色々な場面でPRに協力してもらいたい」と呼びかけた。

 橋本さんは「中学生の頃応援に行き、とても熱い試合だった印象がある。同世代を含め、たくさんの人にラグビーの魅力を知ってもらうために、頑張っていく」と、意気込みを語った。

 ラグビーW杯は、博多の森球技場(福岡市博多区)など、全国12会場を舞台に来年9月20日から11月2日まで開催される。九州では福岡市のほかに、熊本市や大分市でも試合がある。

 熊本会場の開催都市特別サポーターには、演歌歌手の八代亜紀さんと女優の宮崎美子さんらが、大分会場では大相撲の嘉風関や、プロ野球ソフトバンクホークスの内川聖一内野手らが就任している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ