PR

地方 地方

鬼怒川餃子祭り、愛犬用も登場

Messenger

 日光市鬼怒川温泉大原の東武ワールドスクウェアで22日、鬼怒川温泉餃子(ギョーザ)祭りが始まった。23日まで。15回目となる恒例イベントには宇都宮餃子会加盟店8店が出店し、1皿(4個)250円で提供、大勢の来場者が本場の宇都宮餃子を味わった。

 観光客だけでなく、地元の市民も宇都宮餃子の味比べに詰めかけ、開始時間を繰り上げて午前10時半から販売。初めて登場した愛犬用「ワンちゃん餃子」が注目を集め、開発した「ぎょうざの龍門」店主、森勇二さん(49)は「最近は太った犬も多いのでヘルシーに仕上げた」。ニンジンやキャベツ、鶏肉を交ぜ、調味料を使わない優しい味で、「おとなしい犬も勢いよくがぶりつく」とアピールする。

 ワールドスクウェア従業員が収穫してきた日光・鶏頂高原大根や手打ちそばも人気を集めていた。2日間で1万2千人の来場が見込まれている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ