PR

地方 地方

横浜の右翼団体塾長逮捕 恐喝未遂疑い 交通事故の示談金名目

Messenger

 金銭を脅し取ろうとしたとして、県警公安2課は恐喝未遂の容疑で、横浜市戸塚区原宿の会社役員で右翼団体「大日本愛国赤心塾」塾長の佐野城二容疑者(51)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成29年12月27日、同区内の自身の会社事務所で、会社員の男性(30)に対して「事を大きくするときには、仲間を呼んでやる。街宣車で取り囲む」「納得いくものがあれば、街宣車はそんなに動かない」などと言って、交通事故の示談金名目で金銭を脅し取ろうとしたとしている。

 同課によると、佐野容疑者は28年12月から29年6月までの間に男性の関係者から自身の自家用車を傷つけられたと主張し、金銭を要求していた。ただ、佐野容疑者は29年12月時点ですでに問題の自家用車を売却済みだった。

 今年2月、佐野容疑者は2回にわたり、男性の関係者のもとへ街宣車で乗り付け、音楽を流すなどの行為に及んだことから、同月15日に男性が戸塚署に被害届を提出していた。佐野容疑者は「(男性に)会ってはいるが、犯罪をした認識はない」などと供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ