産経ニュース

カワウソ“総選挙”にうみの杜水族館から初参戦 「破壊神」くるり人気1位なるか

地方 地方

記事詳細

更新


カワウソ“総選挙”にうみの杜水族館から初参戦 「破壊神」くるり人気1位なるか

仙台うみの杜水族館で飼育されているツメナシカワウソの「くるり」(同水族館提供) 仙台うみの杜水族館で飼育されているツメナシカワウソの「くるり」(同水族館提供)

 つぶらな瞳にキュートなしぐさで近年人気が高まっているカワウソ。国内の水族館や動物園で飼育されているカワウソの人気ナンバーワンを決める第2回「カワウソゥ選挙」に、仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)から雌のツメナシカワウソ「くるり」が初めて参戦した。かわいらしい姿とは裏腹に、ファンからは「破壊神」の異名をもらうほどのおてんばさん。激戦必至の戦いに、同水族館では応援企画を開催。関心を高めて頂点を狙う。

 同選挙はウェブサービス「いきものAZ」が主催し、10月14日までインターネットの特設サイトで実施する。全国の39水族館・動物園から58組83頭が立候補した。投票は1日1回で、24時間後に再投票できる。サイトでは選挙ポスターや個体日誌も掲載されている。

 第1回は昨年8月末~10月上旬に実施。投票約51万票から伊勢シーパラダイス(三重県伊勢市)のツメナシカワウソ「ブブゼラ」が優勝した。くるりは平成27年伊勢生まれで、ブブゼラの娘。鼻にあるピンクの斑点がチャームポイントだ。

 同水族館では今月1日から11月4日まで「ツメナシカワウソ KAWAII展」を開催、写真と動画で「飼育員だからこそわかる」魅力を伝える。

続きを読む

このニュースの写真

  • カワウソ“総選挙”にうみの杜水族館から初参戦 「破壊神」くるり人気1位なるか
  • カワウソ“総選挙”にうみの杜水族館から初参戦 「破壊神」くるり人気1位なるか
  • カワウソ“総選挙”にうみの杜水族館から初参戦 「破壊神」くるり人気1位なるか