産経ニュース

北海道地震 「経験を次に生かしたい」 栃木から派遣のDMAT隊員、知事に活動報告

地方 地方

記事詳細

更新


北海道地震 「経験を次に生かしたい」 栃木から派遣のDMAT隊員、知事に活動報告

 最大震度7を観測した北海道の地震で、被災地に派遣された県災害派遣医療チーム(DMAT)の隊員2人が14日、県庁を訪れ、福田富一知事に活動を報告した。

 派遣された業務調整員の林洋克さん(57)と看護師の菱沼秀一さん(38)の2人は7~11日、北見市など北海道北東部で活動。地震の影響で一部が停電する中、医療機関や高齢者福祉施設の被災状況を確認し、支援活動や情報収集に当たった。比較的被害が少ない地域だったが、物流が止まったことで治療食が不足し、各医療機関との調整が必要だったという。

 林さんは「物流が止まることも含め、医療だけで完結できるものには限りがある。今回の教訓を基に、より多くの関係機関との連携を強化することが必要と感じた」と述べ、菱沼さんは「医療面では大きな問題はなかったが、物流が止まり、治療食に影響が出た。この経験を何かあった際には生かしたい」と振り返った。