産経ニュース

境町役場の水害避難タワーではしご車使い高所救助訓練

地方 地方

記事詳細

更新


境町役場の水害避難タワーではしご車使い高所救助訓練

 境町役場に設置された町水害避難タワー(高さ13・6メートル)で、坂東消防署員がはしご車を使って建物に取り残された人を救助する訓練を行った。

 利根川に隣接する同町は、堤防が決壊した場合、町の9割近くが浸水域となる。水害避難タワーは、逃げ遅れた住民の緊急避難場所として建設され、連結している庁舎とあわせて最大1千人を収容できる。

 同町は、今後も消防や自衛隊など関係各機関による高所の救助訓練の場として水害避難タワーを提供し、連携を強化していくとしている。