産経ニュース

海外からの観光客をもっと 和歌山県がCNNやBBCのサイトに特設ページ

地方 地方

記事詳細

更新


海外からの観光客をもっと 和歌山県がCNNやBBCのサイトに特設ページ

 外国人観光客を県内に呼び込もうと、県は米CNNテレビや英BBC放送のウェブサイトに、世界に向けて和歌山の魅力を発信する特設ページを20日までの期間限定で開設している。PR動画や記事広告などを載せ、県内観光地の魅力を外国人にわかりやすく紹介している。

 県観光交流課によると、平成29年には世界的旅行ガイドブック「ロンリープラネット」で、「世界の訪れるべき地域ベスト5」に和歌山を中心とする紀伊半島が選ばれた。海外から和歌山が観光地として注目されていることから、県はさらなる外国人観光客の誘致を目指している。

 CNNやBBCのウェブサイトでの特設ページの開設は27年度から毎年期間限定で実施。同課によると、CNNは月間約30億の閲覧数があり、BBCは月間約8500万人がアクセスしているという。今回は、高野山や熊野三山といった世界遺産、県内各地の絶景とともに楽しめるサイクリングコースなどをPR動画や写真付きの記事で紹介。英語のナレーションや現地住職へのインタビューなども盛り込まれ、実際に観光がイメージしやすいよう工夫が凝らされている。

 さらに、特設ページからは県が高野山から熊野三山への観光モデルコースをまとめるなどした外国人向けのウェブサイトにもアクセスが可能で、より詳しい情報が得られるようにしている。

 同課の担当者は「熊野古道や高野山など、何日もかけてじっくりと楽しめる観光地は和歌山の大きな魅力。世界に発信し、これまで以上に外国人観光客を呼び込みたい」と話している。