産経ニュース

青ケ島村がずさん契約 都、交付金1450万円返還請求

地方 地方

記事詳細

更新


青ケ島村がずさん契約 都、交付金1450万円返還請求

 伊豆諸島・青ケ島村がずさんな事務処理による契約を繰り返していたとして都は13日、村への総合交付金のうち1450万4千円の返還請求を決めた。同村では前総務課長が昨年8月までの3年間、契約書や見積書を作成せずに村事業の発注業務を行っていたとされる。

 不適正な事務処理は約2億2千万円に上り、うち9500万円は都の市町村総合交付金が充てられていた。

 都の調査によると、平成27~28年度の交付金約7億8千万円、806件の事業のうち約8割で契約書類の不備などが確認された。

 島の立体模型作成事業や村営サウナの電気工事、庁舎用気象観測器の配線工事など5件で契約内容の履行が確認できなかった。

 前総務課長は降格処分を受け、昨年11月に退職した。