産経ニュース

両毛地域巡って食べて楽しんで 12月20日までグルメシールラリー

地方 地方

記事詳細

更新


両毛地域巡って食べて楽しんで 12月20日までグルメシールラリー

 群馬、栃木の両毛地域間の交流を図ろうと、各地の飲食店などでご当地シールを集めて抽選に応募する「りょうもうグルメシールラリー」(両毛広域都市圏総合整備推進協議会主催)が6市5町の約200店で開かれている。12月20日まで。

 平成27年から毎年開催され、今年で4回目。桐生、太田、館林、みどり、足利、佐野の6市と板倉、明和、千代田、大泉、邑楽の5町が参加している。

 参加店舗で飲食や買い物をすると、市や町ごとにそれぞれデザインされたご当地シールをもらえる。3~11種類を集めると抽選に応募でき、集めたシールが多いほど抽選対象の商品が増え、当選する確率が上がる。ロボット掃除機や自転車、両毛地域特産品などが計121人に当たる。

 参加店舗であれば、どのメニューでもシールをもらえるが、来店した人数分のみとされる。パンフレットは同会ホームページよりダウンロードできるほか、6市5町の市役所や町役場で配布している。問い合わせは館林市企画課(電)0276・72・4111まで。