産経ニュース

【駅メロものがたり】未来に希望を 30代奔走 高橋優さん「明日はきっといい日になる」 JR秋田駅

地方 地方

記事詳細

更新

【駅メロものがたり】
未来に希望を 30代奔走 高橋優さん「明日はきっといい日になる」 JR秋田駅

JR秋田駅西口にある高橋優さん直筆のサインボード=秋田市 JR秋田駅西口にある高橋優さん直筆のサインボード=秋田市

 秋田市出身の渡部さんは市内の高校・大学を卒業して、3年間会社勤めをした後で音楽に専念。魚をコミカルに歌う「ちんあなごの歌」はイラストレーターのいせきあいさん(34)が手がけたアニメーションとともに秋田でヒット。最近は2人で子供向けのコンサートを主催している。「いつか僕も自分のオリジナルで発車メロディーを手がけてみたい」という。

 渡部さん、高橋さん、吉田さんとも30代前半。高橋さんは「こういう仕事をしていなければ、つながることのなかった人たちとつながれた。そういう人たちに届く歌をまた届けたい」と語った。

                   

 【JR秋田駅の発車メロディー】https://www.youtube.com/watch?v=yVv7O4ig2Vk (随時掲載)

このニュースの写真

  • 未来に希望を 30代奔走 高橋優さん「明日はきっといい日になる」 JR秋田駅
  • 未来に希望を 30代奔走 高橋優さん「明日はきっといい日になる」 JR秋田駅
  • 未来に希望を 30代奔走 高橋優さん「明日はきっといい日になる」 JR秋田駅
  • 未来に希望を 30代奔走 高橋優さん「明日はきっといい日になる」 JR秋田駅