PR

地方 地方

道の駅で「未知の駅」買えます 香美・あゆの里矢田川で同人誌販売

販売中の同人誌を手にする阿瀬大典さん=香美町村岡区
Messenger

 香美町村岡区の道の駅「あゆの里矢田川」が今月から、同人誌「未知の駅」シリーズを販売している。同人誌としては人気のシリーズで、但馬エリアの販売は同駅が初めて。

 同シリーズ(B5判)は、イラストレーター「津田沼人」さんの作品。平成18年から発表し、ネット通販で流通している。全国に800以上ある道の駅を順次訪ね、オリジナルのキャラクターたちが道の駅を紹介する漫画で、これまでに22号まで発行している。

 道の駅の阿瀬大典駅長(40)がユニークな振興策に取り組んでいることをインターネットで知った沼田さんが連絡。通販ではなく、道の駅で委託販売されることになった。阿瀬さんは「笑いもあり、道の駅はもちろん、駅周辺のガイドブックになっている。全号を販売しているので、ぜひ駅に立ち寄って見てほしい」と話している。

 1冊600円(税込)。問い合わせは同駅(電)0796・95・1369。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ