PR

地方 地方

群馬・みなかみ町長選、来月28日投開票 町議は不信任案提出検討

Messenger

 みなかみ町選挙管理委員会は11日、セクハラ疑惑が浮上していた前田善成町長(51)が辞職願を提出したことに伴う町長選を10月23日告示、同28日投開票とする日程を決めた。

 前田町長は、セクハラ疑惑をめぐる町政停滞などを理由に町議会から不信任決議を受け、8月に議会を解散。

 今月9日投開票の町議選(定数18)で、自身が擁立した立候補者の大半が落選したため、「責任を取りたい」として辞職を決断した。一方で、セクハラ疑惑については一貫して否定し、10日の会見でも「選挙の争点ではない」と強調した。

 地方自治法の規定により、前田町長の辞職の期日は30日。それ以前に議会の同意を得れば、辞職となる。

 町議らは12日に開かれる会合で前田町長の辞職願を受け入れるか、18日の議会で不信任決議案を再提出するかを議論する。不信任決議案は過半数の賛成があれば可決され、町長は自動的に失職する。

 不信任決議案に賛成すると明言する町議は「町長はあれだけ『一人芝居』をした」と厳しく非難。別の町議も、議会解散への不満は町議の間で根強いとし、「町民も納得していない」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ