PR

地方 地方

新米パパの育児後押し 新発田市が「父子手帳」配布 新潟

新発田市が作成した父子手帳
Messenger

 育児への男性の参加を促そうと、新潟県新発田市は育児のノウハウや父親の体験談などを盛り込んだ「父子手帳」(B6判・25ページ)を作成し、無料で配布している。妊娠初期から父親としての自覚と責任を持って自発的に子育てに関わってもらい、パートナーの負担や不安を軽減するのが狙い。市民から問い合わせが相次ぐなど反響も上々で、既に100部以上が「新米パパ」らの手に渡った。(松崎翼)

 「炭水化物を抜くダイエットはとても危険です」「つまようじを食後に使うのはやめてください」

 同市本町の市保健センターで8月23日に行われた「すこやかマタニティー教室」。育児に意欲的な男性4人が、妊娠中のパートナーとともに保健師のアドバイスに耳を傾けた。

 ただ、男性同士の意見交換では「家事が苦手でゴミ出し以外はやったことがない」「赤ちゃんについての知識が全然ない」などと、育児に参加する自信のなさも漏れ聞こえた。

 父親たちの不安を払拭し、積極的に育児に関わってもらおうと開発されたのが父子手帳だ。市健康推進課が手帳の素案を作り、市内の父親らでつくる「しばたパパサークル」のメンバーらの意見も取り入れながら作り上げたという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ