PR

地方 地方

産経国際書展東北展 五戸さんに賞贈呈 「継続は力」後進育成に意欲 宮城

地区最高賞の伊達政宗賞に輝き、伊達家第18代当主の伊達泰宗氏から表彰される五戸光岳さん=9日、仙台市青葉区(塔野岡剛撮影)
Messenger

 第35回産経国際書展東北展(産経新聞社、産経国際書会など主催)の贈賞式が9日、仙台市青葉区のホテルメトロポリタン仙台で行われた。地区最高賞の伊達政宗賞は青森県八戸市の五戸光岳さん(64)が受賞、五戸さんには伊達家第18代当主の伊達泰宗さんから賞状と副賞が授与された。

 伊達さんは「書は心を写す鏡。今後ますます研鑽(けんさん)を積んでほしい」とあいさつ。五戸さんは「受賞は関係各位のご指導のおかげ。大変感謝している」と述べた。

 式終了後、五戸さんは「東北人として、いつかは受賞したいと思っていた賞。大変感謝している」と話し、「何でも続けることが重要。継続は力ということを伝えたい」と後進の育成に意欲を見せた。

 東北展は12日まで。同区のせんだいメディアテークギャラリーで、222点の作品が展示されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ