産経ニュース

那須塩原・大山小にランドセル45個が匿名で先月届く 栃木

地方 地方

記事詳細

更新


那須塩原・大山小にランドセル45個が匿名で先月届く 栃木

匿名の送り主から届いたランドセルについて説明する白石仁一校長=那須塩原市下永田の市立大山小学校 匿名の送り主から届いたランドセルについて説明する白石仁一校長=那須塩原市下永田の市立大山小学校

 栃木県那須塩原市は市立大山小学校(同市下永田)に匿名の人物から新品のランドセル45個が届けられていたことを明らかにした。同市によると、8月30日に宅配便で寄贈され、手紙が添えられていた。

 ランドセルは黄色や赤、黒など10色。6個入りの段ボール7箱と箱に入った3個が贈られてきた。同校宛ての手紙が添えられ、「誠に勝手ながらランドセル45個をお届けさせて頂きました。どのようにご使用頂いても構いません。将来を担う子供達が明るく元気に毎日を過ごせますよう願いをこめて。敬具 おじさん45より」と書かれていた。

 同小の白石仁一校長によると、匿名によるランドセルの寄贈は初めてで、「今の時代に心温まる話が本当にあるんだなと感じた。また大山小の子供たちが地域の人にこんなに愛されていると思い感激した」と話している。

 同市教育委員会は「子供たちの将来を考えての心温まる寄贈に感謝している。寄贈者の意思を尊重し、有効に役立てたい」とし、10月に予定されている同校の就学児の健康診断の際、ランドセルの希望者を確認する。(伊沢利幸)