PR

地方 地方

萩野ら五輪選手と交流イベント にしなすの運動公園で24日

Messenger

 2020年東京五輪・パラリンピックへの機運を高めようと、小山市出身でリオデジャネイロ五輪の競泳男子金メダリスト、萩野公介選手(24)ら五輪・パラリンピック出場選手を迎え、市民と交流するイベントが24日午前9時半~午後3時半、にしなすの運動公園(那須塩原市高柳)で開かれる。

 萩野さんをはじめ、那須塩原市在住で北京五輪ソフトボール金メダリスト、坂井寛子さん(39)、芳賀町出身で北京五輪陸上女子1万メートル代表の赤羽有紀子さん(38)ら県内出身・在住者5人を含む8人が参加。サッカーワールドカップ・ロシア大会で日本代表監督を務めた西野朗さん(63)もスペシャルゲストとして登場する。

 選手らによるランニングや水泳、サッカー、ソフトボール、卓球などのレッスン、選手と市民がチームを組む運動会、パラリンピック競技体験などが予定されている。

 イベントは、ブリヂストンが主催する「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピックaGOGO!in那須塩原」。同社は国際オリンピック委員会の最高位スポンサー「ワールドワイドパートナー」や日本パラリンピック委員会の「ゴールドパートナー」となっている。那須塩原市には同社工場があり、同市が東京五輪でオーストリアのホストタウンに登録されていることからイベントを開催する。

 参加無料。レッスン(定員200人)と運動会(300人)は同社公式サイトから申し込む。9日まで、応募多数の場合は抽選。問い合わせは事務局(電)03・3549・1910。(伊沢利幸)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ