PR

地方 地方

福井「いちほまれ」の認知度アップへCMに五木ひろしさん 知事「世界一のコメに」

Messenger

 県産ブランド米「いちほまれ」の本格販売を前に、ふくいブランド米推進協議会は7日、福井出身の歌手、五木ひろしさんを起用したCMを発表した。販売日に合わせて23日から県内のテレビ、29日から首都圏や関西・中京圏のテレビで放映するほか、スーパーや百貨店などの売り場の小型モニターでも放映し、認知度アップにつなげる。

 いちほまれは県が開発し昨年秋は首都圏を中心に約600トンを試験販売した。今秋は約3千トンを本格出荷。昨年は首都圏と県内だけだったが、今年は県内約千トンと首都圏約800トンのほか、関西圏約900トン、中京圏約300トンを販売する。今回のCM制作では、40代~70代の主婦層に知名度が高い五木さんにイメージキャラクターを依頼し、快諾を得た。

 テレビCM(15秒)とモニター用のCM(45秒)を制作。五木さんが「福井からコシヒカリを超えたいちほまれ誕生」と紹介。朝食をとる家族3人が登場し、いちほまれを一口食べて「優しい甘さ」「粒感と粘りのハーモニー」との感想と幸せそうな表情を見せ、五木さんもおいしそうに一口食べる。製作費など事業費は約1億円。

 7日は東京都港区の「ふくい南青山291」でCM発表会を開催。五木さんや米卸し販売関係者ら約130人が出席した。西川一誠知事は「生産者、JAと力を合わせて生産から販売、PRに至るまで全力を尽くして日本一、世界一のコメに育てたい」と意気込みを示した。

 モニターでのCMは約300店で10月まで流れる予定で、五木さんのホームページでもPRする予定だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ