PR

地方 地方

宇大工学部、1学科制に改組 来年4月から複合的人材育成へ

Messenger

 宇都宮大は31日、工学部の学部改組が文部科学省に認められたとして、来年4月から、現在の4学科制から、基盤工学科の1学科制にすると発表した。モノのインターネット(IoT)など多分野にわたる技術革新が進む中、関連分野を複合的に捉える人材育成が必要と判断した。

 同大工学部では、これまで、機械システム工学科、電気電子工学科、応用化学科、情報工学科の4学科あった。新たに統合する基盤工学科では、一括入試を行い、1年次を基礎教育タームとして、工学基礎教育やデータ科学教育などを行う。2年次からは、専門教育タームとして物質環境化学コース、機械システム工学コース、情報電子オプティクスコースの3コースで専門知識や技術を教育する。所属コースは数回の希望調査と成績を基に決める。学部定員は315人で変更はない。

 石田朋靖(ともやす)学長は「新しい技術がさまざまな分野の融合の中で生まれてきている。特定の分野だけでなく、俯瞰(ふかん)的視点を併せ持った工学人材を育成していきたい」と述べた。(楠城泰介)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ