PR

地方 地方

ラグビーW杯機運、6カ国の料理で盛り上げ 熊谷市内の小中学校給食

Messenger

 熊谷市教育委員会は今月から11月初旬にかけて市内の全小中学校45校で、来年秋に熊谷ラグビー場で開催されるラグビーW杯に出場するロシアなど6カ国の料理とラグビーボールを模したパン、チーズの計8品をほぼ毎週1品ずつ提供する。

 W杯の熊谷開催を広くPRし、子供たちに出場国の文化に対する理解を深めてもらう目的。提供される料理は、試合の日程順に9月第2週がロシア料理のボルシチ、第3週がジョージア料理のオジャクリ、第4週がウルグアイ料理のチビートなどで、その国の代表的な料理や伝統料理などを学校給食風にアレンジした。

 ラグビーパンは市教委が県学校給食会に依頼して作ったオリジナルで、パンにラグビーボールの縫い目のような筋が入っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ