PR

地方 地方

女子野球ディオーネ、淡路で来月4日に凱旋試合 「成長した姿を見せたい」

Messenger

 7月の西日本豪雨のためいったん中止となった日本女子プロ野球・愛知ディオーネの淡路島凱旋(がいせん)試合、京都フローラ戦が9月4日午後6時から淡路市佐野新島の県立淡路佐野運動公園第1野球場で開かれる。

 ディオーネは昨季まで3年間、淡路市を拠点に「兵庫ディオーネ」として活動してきたが、ファン層の拡大や女子野球の普及などのため、今季から愛知県一宮市に移転。淡路市では7月7日に「ただいま!淡路島凱旋試合」として公式戦が予定されていた。ところが、西日本豪雨の影響でやむなく中止。今回が仕切り直しとなる。

 チームは試合前日の来月3日に淡路島入り。午後1時から洲本市の市民球場で練習を行い、同5時からは新装された淡路佐野運動公園の屋内練習場で少年野球教室を予定している。

 また、当日は先着千人に“光るうちわ”がプレゼントされるほか、1日女子プロ野球体験(女子のみ参加可能)や淡路限定ユニホームの販売、サイン会、飲食ブースの出店など盛りだくさん。

 愛知ディオーネの碇美穂子監督は「淡路で応援してくださった皆さんに再びお会いできるのを楽しみしている。練習を含めて2日間だけですけど、チームの成長した姿をお見せしたいし、ぜひ勝ちたい」と話している。

 また、淡路島在住・在勤在学の人は一般千円、中高生300円の特別価格で入場できる。問い合わせは愛知ディオーネ(電)0586・48・5999。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ