PR

地方 地方

自民党副総裁・高村正彦氏が講演 来月10日、群馬「正論」懇話会 聴講者募集

Messenger

 ■振り子を真ん中に-空想的平和主義と現実的平和主義

 群馬「正論」懇話会は9月10日、自民党副総裁の高村正彦氏を招いて第50回講演会を開催、一般聴講希望者も募集します。

 高村氏は昭和17年、山口県出身。中央大学法学部を卒業後、弁護士として活動。昭和55年の衆院選で初当選し、経済企画庁長官や外相や法相、防衛相などを歴任。平成24年の第2次安倍内閣誕生時から党副総裁を務め、集団的自衛権の限定行使容認や憲法改正などで党内議論を主導した政策通として知られています。

 演題は「振り子を真ん中に-空想的平和主義と現実的平和主義」。自民党憲法改正推進本部の特別顧問として党の改憲条文案作りに尽力した高村氏に、憲法や安全保障、外交について、語っていただく予定です。

 【テーマ】「振り子を真ん中に-空想的平和主義と現実的平和主義」

 【日時】9月10日(月)午後0時半開演

 【会場】前橋商工会議所会館2階「サクラ」(前橋市日吉町1の8の1)

 聴講希望の方は、次の要領でお申し込みください。参加費は無料です

 【申し込み方法】往復はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、〒371-0023 前橋市本町1の14の6 産経新聞前橋支局「正論」係宛てにお送りください。複数で聴講を希望される方は同伴者の名前も明記を。先着順に整理券をお送りします

 【締め切り】9月4日消印有効

 【問い合わせ】産経新聞前橋支局(電)027・221・4455

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ