PR

地方 地方

ラブホテルに強盗 20万円を奪い逃走 群馬

Messenger

 28日未明、太田市東長岡町のラブホテル「ダイヤモンドバカンス」のフロントで、男が経営者の菅波辰夫さん(58)に「金を出せ」と脅し、頭を鈍器のようなもので殴った。菅波さんは重傷。男は現金約20万円を奪って逃走した。太田署が強盗致傷事件として調べている。

 同署によると、午前9時ごろに出勤してきた男性従業員が「社長がけがをして現金を取られたと言っている」と110番通報。菅波さんは市内の病院に搬送された。

 男は20~30代で、短髪のがっちりとした体形。

 近所の住民によると、現場はホテルが3軒ほど密集しているが、客の出入りは少なく、普段は静かだという。

 この日の朝も特に変わった様子や物音はなかったといい、住民の無職女性(83)は「裏が小高い山なので、逃げやすいのでは。怖い」と不安そうな様子で話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ