PR

地方 地方

淡路島1周歩けた!! 児童ら仲間と協力しゴール

徒歩で淡路島1周を達成し、ゴールする児童たち=南あわじ市阿万塩屋町の「国立淡路青少年交流の家」
Messenger

 小学生が歩いて淡路島1周に挑戦する「ジュニアチャレンジ 淡路島一周」のメンバーが、7日間かけて無事にゴールの国立淡路青少年交流の家(南あわじ市阿万塩屋町)に到着。真っ黒に日焼けした顔をほころばせた。

 仲間と協力しながら歩き通すことで、困難な状況に立ち向かうたくましさと協調性を身につけてもらおうと、青少年交流の家が小学5、6年生を対象に夏休みに実施。今回が7回目で、北海道や大阪など島外も含めて19人が参加し、今月19日に同施設を出発した。

 今年は台風20号の影響が懸念されたため、休息日になっていた23日も休まず歩いた。ゴール予定日の25日は、島南部の沿岸部をつなぐ県道洲本灘賀集線が台風による越波で通行止めとなっていたため、内陸部のコースに変更。洲本市中心街を早朝に出発し、計26キロを走破。ゴールで出迎えた保護者らの大きな拍手にうれしそうに応えていた。

 神戸市中央区から参加した小学6年、江本琉希亜さん(11)は「足が痛いときや、猛烈に暑いときもあったけれど、仲間と協力しながらやりきることができた。とてもいい経験になりました」と満足そうに話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ