PR

地方 地方

味わい深い写真200点でにぎわい 旧メルシャン軽井沢美術館

Messenger

 閉館していた旧メルシャン軽井沢美術館(御代田町)で、国内外で活躍する写真家の作品約200点を展示する写真展「浅間国際フォトフェスティバル」が9月30日まで開かれ、かつてのにぎわいを取り戻している。

 同美術館は、美術ファンの鑑賞眼を楽しませてきたが、メルシャン(東京)の経営合理化に伴い、平成23年に閉館となった。ウイスキー蒸留所のたる貯蔵庫群を改修し、「フランスの片田舎」をイメージした設計で、浅間山麓のランドマークとして親しまれていた。同町土地開発公社の所有を経て、26年に同町が取得した。

 写真展は、広告写真制作などの「アマナ」(東京)や同町でつくる実行委員会が企画する。同社は、町から同美術館を借りて写真美術館の開館を計画しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ