PR

地方 地方

ペチュニア一面に 国営武蔵丘陵森林公園

Messenger

 滑川町山田の国営武蔵丘陵森林公園の「西口ひろば」の花畑で、園芸品種としておなじみのペチュニアが見頃を迎え、一面をピンク色に染め上げている。

 ペチュニアは約4700平方メートルのなだらかな丘に約1万株が植栽され、7月初旬頃から開花を始め、現在は西口ひろばの入り口側がほぼ満開。やや生育が遅れている奥側もこれから順次開花し、9月中旬頃まで楽しめる。

 西口ひろばには、ミストシャワーを設置したアサガオなどのツル性植物に覆われたグリーントンネルなどがあり、家族連れらは細かな霧を浴びながら、緑陰の下を通ってペチュニア畑に向かっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ