PR

地方 地方

横浜市長、観光成長の観点も「IRの判断材料」

Messenger

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)に参入する意欲のある事業者に対して、計画案などの情報提供を依頼している横浜市の林文子市長は記者会見で「ご提供いただいた情報は報告書にまとめ、IRの判断材料の一つとする。とても重要」との見解を示した。

 事業者から提供される情報で重視する点について、林市長は「これから経済成長していくためには観光、文化芸術」とし、「いろんな形で観光というものを成長させていきたいと考えているので、そういう観点からも見ていく」と述べた。

 林市長は、改めてIR誘致は「白紙の状態」としたうえで、「極めて冷静に捉えていきたい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ