PR

地方 地方

高根沢町が“お試し起業”で創業支援 仕事創出、定住促進へ 栃木

高根沢町の創業視線施設クリエーターズ・デパートメント1号棟「デラックスケーブル」の渡辺有樹さん=高根沢町宝積寺
Messenger

 栃木県高根沢町の創業支援施設クリエーターズ・デパートメント(高根沢町宝積寺)が注目を集めている。約10平方メートルの店舗から客層の広がりを実感している店舗もある。同町が人口減少対策の目玉として力を入れる事業で、町内での創業、出店で仕事の創出、定住促進につなげる狙いがある。

 JR宝積寺駅東口にある5棟のログハウス。昨年10月にオープンし、営業してきた。1棟が空き店舗となり、新規出店者を募集している。町内で創業、出店を希望する人を対象にログハウスを2年間貸し出し、“お試し起業”体験で創業を支援する。

 この施設での出店メリットは何か。「デラックスケーブル」の渡辺有樹さん(34)は町内で楽器修理業を営んでいるが、販売もできる店舗開店を目指しており、「(店舗を営業してみると)想定しなかった部分が体験でき、創業支援施設はありがたい。異業種の他店との交流も新鮮」と強調。また、駅前の施設でJR烏山線沿線や県北部、宇都宮からの交通の便もよく、口コミで顧客が広がる実感があるという。

 ギターやベース、音響機器などを扱い、手作りギターも並ぶ。客層はプロのミュージシャンから音楽を趣味にしている中高年、ロックバンドの若者らまで幅広い。宝積寺駅前のちょっ蔵広場でのイベント、ちょっ蔵ホールでのライブが同店に立ち寄るきっかけに。さらに同ホールはバンド練習にも使われているので、利用者がギターの弦などの消耗品を定期的に購入する。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ