PR

地方 地方

風力発電機作りエコ学習 京都・与謝野で小学生が体験ツアー

Messenger

 子供たちが楽しみながら自然の恵みについて学ぶ「夏休み少年少女エコ体験ツアー」が21日、与謝野町岩滝の岩滝保健センターと近くの阿蘇海で開かれた。同町などの小学4~6年生24人が参加した。

 同町のほか、宮津市、京丹後市、伊根町の2市2町でつくる「丹後の豊かな環境づくり推進会議」が主催。子供たちは遊覧船に乗って、阿蘇海の水質を調べたり、透明度を測ったりした。また、環境破壊につながっているカキ殻についての話に耳を傾けた。

 その後、同センターに戻り、府地球温暖化防止活動推進センター(京都市中京区)の職員の説明を受けて、ペットボトルを利用した風力発電機を製作。阿蘇海で水中ドローンを使い、海中の様子を観察した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ