PR

地方 地方

郵便局でマイナンバー申請 小山市協定、きょうから20カ所

Messenger

 小山市は21日、マイナンバーカード取得者増加を狙い、郵便局で同カード申請ができるようにするため、マイナポータル用端末機の設置と管理に関し、日本郵便と協定書を締結した。同市によると、前橋市に次いで全国2番目の取り組み。22日から小山市内の郵便局、全20カ所で端末機が運用される。

 端末機では、同カード申請と、マイナンバーの個人用オンラインサービス「マイナポータル」へのアクセス、自己情報の表示、自治体間での情報やりとりの確認ができる。カード申請には、QRコード付きの個人番号カード交付申請書が必要。

 小山市では今年3月からマイナンバーカードで住民票などの証明書をコンビニエンスストアで交付するサービスを実施し、市内出張所でもカードの申請補助を進め、市民のカード取得推進を図っている。同市市民課では「郵便局とは包括連携協定を結び、さまざまな分野で連携している。地域に密着している郵便局の協力で市民のカード取得推進を進めたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ