PR

地方 地方

「潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録記念切手を販売

Messenger

 日本郵便は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本両県)の世界文化遺産登録を記念し、構成資産の教会などを紹介する切手を長崎県五島市などの郵便局で販売している。取り扱う地域を絞ることで、地元の祝賀ムードを高め、観光客の増加につなげる。

 販売しているのは、「久賀島の集落」といった五島市の構成資産などを紹介したものと、同県新上五島町の「頭ケ島の集落」を描いた2種類。いずれも82円切手10枚のB5判で、1シート1300円。

 五島市と新上五島町の計31局で販売するほか、頭ケ島の集落を描いたシートは、日本郵便のウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも取り扱う。

 担当者は「切手に描かれた名所を多くの人に見てもらい、是非訪れてほしい」と話した。問い合わせは日本郵便九州支社(電)096・328・5436。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ