PR

地方 地方

漫画の描き方を熱心に指導 京都国際マンガミュージアム、竹宮惠子さんが教室

Messenger

 「風と木の詩」や「地球へ…」などの作品で知られる漫画家、竹宮惠子さんによる漫画教室が19日、京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)で開かれ、抽選で選ばれた10代の参加者は真剣な表情で漫画の描き方などを習った。

 夏休みに合わせて開催した講座には13人が参加。竹宮さんは、同ミュージアムを運営する国際マンガ研究センターのセンター長を務めている。

 この日は、参加者が事前に描いたイラストや漫画をスクリーンに映し出し、竹宮さんが「髪形を変えるなどキャラクターごとで区別をつけよう」「体と頭のバランスを意識して」などとアドバイスした。その後、人の立ち姿や走る姿の描き方を説明し、参加者は一緒に描きながらコツを習得した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ