PR

地方 地方

矢立や硯など所蔵品ずらり 五條の藤岡家住宅で「文房具展」

Messenger

 五條市近内町にある「藤岡家住宅」(登録有形文化財)で、同家が所蔵する矢立(やたて)や硯(すずり)、水滴など文房具を集めた「文房具展」が開かれている。9月22日まで。

 文房具は、書斎を意味する文房で使われる道具のことで、日本でも自分の気に入った文房の空間で高雅な文房具を楽しむ文化が育った。

 展示室には、端渓(たんけい)硯など数々の硯、筆と墨壺を組み合わせた江戸時代の携帯筆記具の矢立、硯に水を入れるための水滴、狩野探幽の下絵の蒔絵(まきえ)がほどこされた「花兎蒔絵料紙文庫」、藤岡家専用の便せんを刷るための版木などが展示されている。

 月曜休館で、開館時間は午前9時~午後4時。問い合わせは藤岡家住宅(電)0747・22・4013。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ