産経ニュース

小学生が司書体験、小山で養成セミナー

地方 地方

記事詳細

更新


小学生が司書体験、小山で養成セミナー

 小山市立中央図書館(小山市城東)で、地元の小学生が図書館司書の仕事を体験する「子ども司書養成セミナー」が開かれている。

 子供たちに本や司書の仕事に興味を持ってもらおうと小山市教育委員会が主催、今年で9年目を迎える。参加する子供たちは5月から10月までの日曜日に、10回に分けて司書業務を体験する。

 19日は窓口での貸し出し、返却業務と書架の整理業務を担当。子供たちは職員に教えを受けながら、利用者が求める本を探したり返却された本を書架に戻したりと、丁寧に司書の仕事をこなしていた。

 参加した同市の小学5年、佐久間翔太君(11)は「たくさんある中から必要な本を探すのが大変だった。素早く作業できる司書さんはすごい。自分も将来司書になりたい」と目を輝かせた。同じく小学5年、福田有珠(ありす)さん(11)は「司書さんの仕事がどういうものなのか分かってよかった。本は重くて持つのに疲れた」と、仕事の大変さを味わっていた。