PR

地方 地方

来春の緑化フェア、2次募集スタート 長野

Messenger

 第36回全国都市緑化フェア「信州花フェスタ2019」(平成31年4月25日~6月16日)に向けて、県などでつくる実行委員会は、県内各地の花や緑に触れられる施設や場所、イベントの第2次募集を開始した。

 同フェアは、昭和58年度から全国各地で開かれる国内最大級の花と緑のイベント。県内会場は、県営松本平広域公園(松本、塩尻両市)をメインに、国営アルプスあづみの公園(安曇野、大町両市、松川村)などで開催する。

 期間中の想定来場者数は50万人を見込んでおり、施設やイベントは、「信州グリーンシェアスポット」として登録される。同フェアのホームページ(HP)に掲載して紹介していく。問い合わせは同実行委(電)0263・88・1181。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ