PR

地方 地方

船橋で公園の蛇口狙う連続窃盗 先月末から11カ所14件

Messenger

 JR船橋駅や船橋市役所に近い船橋市南部地区の公園で、水飲み場の金属製の水道の蛇口などが盗まれる被害が相次いでいる。市によると先月26日から今月16日までに計11の公園で14回の被害が確認された。中には期間中、2度にわたって盗難被害に遭った公園もあり、市は船橋署に被害届を提出し、パトロール強化を依頼している。

 市公園緑地課によると、一連の事件は7月26日午前6時ごろ、市場西公園(同市市場)で、蛇口1個がなくなり水が飛び散っているのに気づいた市民から市への通報から発覚。この日は、夏見6丁目公園(同夏見)や浜町公園(同浜町)でも同様の被害があった。その後、同月30日、8月7日、同月9日、同10日と次々と被害が判明。13~16日には4日連続で発生した。盗まれた蛇口や水飲み口は合計25個で被害額は約8万8千円にのぼる。

 市によると、水道の元栓を閉めた上で、何らかの工具を使って蛇口などを外して持ち去る手口が大半だが、盗難後に水が「出っぱなし」となって、公園が水浸しとなったケースもあったという。

 今のところ犯人とみられる目撃情報もなく、動機も不明。

 市は不審者情報の提供を呼び掛ける張り紙を公園などに掲示し、市民に注意を呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ