PR

地方 地方

作新ナイン、狙うはV10 全国軟式野球へ県教育長に意気込み

Messenger

 第63回全国高校軟式野球選手権大会に北関東代表として出場する作新学院が17日、宇田貞夫県教育長に出場を報告した。塩田充夫部長、黒川陽介監督と共に県教育委員会の各部署が入る県庁南別館を訪れた新井魁斗(かいと)主将は「作新らしい野球で10回目の優勝目指し頑張りたい」と意気込み、宇田教育長は「暑い日が続き、体調管理は大変だが、大いに期待している」と激励した。

 最多の優勝9回を誇る同校は、北関東大会決勝で前橋商(群馬)と対戦。九回2死から逆転し、その裏のピンチを抑えて2年ぶり30回目の出場を決めた。新井主将は「昨年、明石に行けなかった悔しさがあり、負けられないと、みんなで力を合わせて逆転できた」と振り返った。

 大会は16校が出場し、24~29日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場と同県姫路市のウインク球場で行われる。作新学院は24日の1回戦で河南(大阪)と対戦する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ