PR

地方 地方

【高校ダンス部選手権】ビッグクラス 大森、審査員特別賞…楽しさ伝える

Messenger

 ■日体荏原はスーパーカップ賞

 横浜市のパシフィコ横浜で17日に開催された「第11回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」全国大会のビッグクラス(13人以上)には都内から12校が出場。大森が審査員特別賞、日体荏原がエースコックスーパーカップ特別賞にそれぞれ輝いた。

 大森は「友達ができない女の子をダンスマンが踊りで救う」というストーリー性のある演技で観客を楽しませた。警察官の制服や園児服など、さまざまな衣装に身を包んだメンバーが、ダンスを通して気持ちを一つにする様子を表現した。

 部長の3年、工藤真希さん(17)は「ダンスを知らない人に楽しさを伝えることにこだわった」と振り返った。

 日体荏原のテーマは「オリンピック」。日の丸と五輪のマークが縫い付けられた手作りの赤いジャケットと白いズボンに身を包んだ男女20人が力強いダンスを披露した。部員の気持ちが客席まで届くように前向きな表情を心がけたという。

 キャプテンの3年、長谷川ありすさん(18)は「優勝を目指していたから悔しいが、全部出し切った」とすがすがしい表情で話した。

 ビッグクラス出場校=駒大高▽立川女子▽狛江▽明学東村山▽三田▽日体荏原▽品川女子▽大森▽高島▽宝仙学園(女子部)▽竹早▽福生

                   ◇

 主催 産経新聞社、ストリートダンス協会

 共催 関西テレビ放送

 後援 スポーツ庁、全国高等学校体育連盟ほか

 特別協賛 エースコック

 協賛 大塚ホールディングス、ジョンソン・エンド・ジョンソンほか

 運営統括 ブルースプラッシュ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ