PR

地方 地方

アルビ選手らが新潟でバスケ教室 中学生にコツ伝授

Messenger

 バスケットボール女子Wリーグの新潟アルビレックスBBラビッツの宮坂桃菜(23)、井上愛(28)の両選手らが中学生を指導する「ふれあいバスケットボール塾」が新潟市秋葉区新津東町の新津第五中で開かれた。

 ラビッツのオフィシャルスポンサー、三井生命保険新潟支社(同市中央区)が主催。同校や金津中、亀田西中など7校から男子76人、女子42人の計118人の中学生が参加した。指導にはアルビBBの鵜沢潤選手(36)と五十嵐圭選手(38)も加わった。

 井上選手らは「できなくてもいいからチャレンジしてみよう」「思いきって失敗した方が絶対うまくなるよ」と声を掛けながら、ドリブルやシュートのコツを伝授。中学生たちは真剣な表情でアドバイスに耳を傾け、練習に取り組んだ。

 小合中2年の小林穂乃果さん(14)は「難しいことが多かったけど楽しかった。学んだことを日頃の練習にも取り入れたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ