PR

地方 地方

宇都宮市もブロック塀撤去費補助

Messenger

 大阪北部地震のブロック塀倒壊事故を受け、宇都宮市は倒壊被害を防ぐため、撤去費補助制度を創設した。同市によると、県内では真岡市に続いて2番目の創設。13日に受け付けを始め、16日までに2件の相談を受け付けている。

 民有地で道路や公園、公共施設など不特定多数が利用する場所に面する塀について撤去費用の一部を助成する。事前相談後、市職員が現況を確認し、正式に申請を受け付ける。

 補助対象は一般通行道路に面する既存の塀で、小学校低学年児童の身長を考慮し、道路面から擁壁などとの高さの合計が80センチメートルを越えるもの。工事費の2分の1、10万円を限度に交付。スクールゾーンの塀は4分の3、15万円を限度額とする。平成32年度まで。問い合わせは市建築指導課(電)028・632・2573。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ