産経ニュース

【日本高校ダンス部選手権】スモールクラス 武南が特別賞

地方 地方

記事詳細

更新

【日本高校ダンス部選手権】
スモールクラス 武南が特別賞

 横浜市のパシフィコ横浜で16日に開催された「第11回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」全国大会のスモールクラス(2~12人)には、県内から3校が出場し、武南がエースコックスーパーカップ特別賞を受賞した。3校とも熱演を見せ、客席から大きな拍手が送られた。

 初めて全国の舞台に立った浦和学院は、トルコ行進曲などのクラシック音楽をテーマに指揮者の衣装で息の合ったダンスを披露した。

 部長の2年、山崎美空(みそら)さん(17)は「まとめるのが大変だった」と練習を振り返り、「初めての舞台で、全力でやり切った」と笑顔を見せた。

 2年ぶり2回目の出場となった東野は、白とピンクの衣装で満開の桜が散る様子を表現。徹底した基礎練習で一日中踊り込む日々が続いたという。チームリーダーの3年、大成栄理香さん(17)は「静かな曲なので感情をコントロールするのが難しかった」と振り返った。その上で「後輩には頑張って、日本一を取ってほしい」とエールを送った。