PR

地方 地方

Uターンラッシュ 思い出もいっぱい 埼玉

Messenger

 県内では15日もお盆休みで帰省したり、行楽地に出掛けた人たちのUターンラッシュが続いた。東北・上越・北陸新幹線が停車するJR大宮駅のホームでは、大きな荷物を持った家族連れなどが目立ち、夕方に混雑のピークを迎えた。

 長野県の実家に家族4人で帰省し、大宮駅で降車した川口市の会社員、丸山潤一さん(41)は「始発だったので、幸い自由席でも座れた。休みは実家でゆっくり過ごせた。明日から仕事を頑張りたい」と笑顔で話していた。

 JR東日本によると、15日午後の東北新幹線と上越新幹線上りの指定席はほぼ満席で、自由席の乗車率が最大で150%になった新幹線もあったという。夕方に東京駅着の新幹線の自由席では立ちっぱなしの乗客の姿もあった。

 一方、高速道路も上り線で渋滞が多発した。日本道路交通情報センターによると、県内では関越自動車道高坂サービスエリア付近や東北自動車道の羽生パーキングエリア付近で、大きな渋滞が起きた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ