PR

地方 地方

平和への思い新たに 終戦の日、新潟市で追悼式

Messenger

 73回目の終戦の日となった15日、新潟市南区の白根学習館ラスペックホールで、戦没者追悼式が催された。

 同区が主催した追悼式には、先の大戦で家族を失った遺族など約100人が参列。正午になると、約1分間の黙祷(もくとう)をささげ、参列者が1人ずつ祭壇に献花。平成最後の終戦の日に、平和への思いを新たにした。

 また、同市中央区の県護国神社では、英霊を慰める「万燈みたま祭り」が16日まで開かれているが、15日正午には太鼓が打ち鳴らされ、参拝者が静かに黙祷をささげていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ