PR

地方 地方

千葉市長会見抄録 教諭わいせつ、再発防止に全力

Messenger

 【小学校教諭逮捕】

 --小学生の女児にわいせつな行為をしたとして1日に市立小学校の男性教諭(34)が強制性交の疑いで千葉南署に逮捕されたが

 熊谷俊人市長「遺憾であり市民に対する、教育行政に対する信頼を大きく損ねる結果となったことを大変申し訳なく思っている。捜査に協力をし、今後、事実の解明をみて厳正に対処するよう市教育委員会に話をしていく」

 --この件でショックを受けている児童はいないのか

 担当職員「学校にスクールカウンセラーとスクールアドバイザーがいる。対応できるように順次、手配を進めている」

 --今後の再発防止策は

 熊谷市長「言われた通り一番大事なことは再発防止策だ。われわれも毎年、セクハラに関して調査をやってきている。やはり大事なことは、そうした取り組みも実効性のあるものに少しでも高められるように工夫をしていくことと、それぞれの学校長が学校の中で、緊張感を持って取り組んでいくことだ」

 【幕張ビーチ花火フェスタ】

 --幕張ビーチ花火フェスタが7月27日に初めてプレミアムフライデーに開かれ、約30万人が訪れた。平日開催の課題や収穫があれば教えてほしい

 熊谷市長「京成バスなどに協力をいただき、輸送面でも乗り切れた。協賛企業にも協力をいただいて、金曜日開催になったが基本的なベースは今までの開催と同じような形でできたというのは大変、大きかった。また、特別観覧席の売り上げとしては、さすがに今までと全く同じとはいわないが、近い数の席を買っていただいたと聞いている」

 【受動喫煙防止条例】

 --条例案公表からまだ2カ月もたっていないが、現時点での感触や手応えは

 熊谷市長「医師会から受動喫煙を前に進めてほしいという5千人の署名をいただいた。全体的にいうと市民の関心は高い。特に大きくやめてほしいという話はない。国、東京都に条例があり、なんとなくそういうもんなんだというのがあるのではないか。現時点では、市民の皆さんは消極的賛成が多いという感じだ」 (2日の定例会見)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ