PR

地方 地方

ながでん初の「フォトコン」

Messenger

 長野電鉄は26日まで、初めて開催する写真公募展「ながでんフォトコンテスト」の作品を募集している。コンテストを通じ、多くの鉄道ファンが獲得できればとしている。募集するのは、同社の駅舎や電車をテーマにした作品。「『ながでん愛』が伝わるような作品を寄せてほしい」(運輸部)と呼びかけている。

 同社は、小田急電鉄のロマンスカーを改造した特急列車「ゆけむり」を運行しており、鉄道ファン注目の地方鉄道として知られる。空港へのアクセス特急列車だった成田エクスプレスの改良車両「スノーモンキー」も運行していて、かつての花形列車を今に蘇らせている。

 沿線には、飯縄山(1917メートル)や高社山(1351メートル)といった山並みをはじめ、落ち着いた風情が魅力の小布施町、湯の町情緒を漂わせる湯田中温泉(山ノ内町)などがあり、フォトジェニックな鉄道としても人気が高い。

 応募は、プロ、アマを問わず受け付けるといい、鉄道写真家として活躍する米屋(よねや)こうじ氏が審査に当たる。詳しい応募方法は同社ホームページ(HP)に記載されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ